公開日:08 October 2009

  • 有料:8Point
  • 収録時間:30分
  • 利用期間:3日

慈愛真実 仏の商人・西端行雄物語

第一章 商人道に目覚めて




行商から身を起こし、「店は客のためにある」という不滅の信念にその生涯を捧げ、のちに「ニチイ」という巨大産業を作り上げた男・西端行雄。

現存する資料をもとに、幼少期からニチイ創業に至るまでの半生を完全映像化。

西端行雄は大阪・天神橋にハトヤを創業し、日本初の衣料品店のセルフサービスをスタートさせ、日本中から一躍注目を浴びる存在となる。

ハトヤの一日は朝礼・終礼で始まる。
日によっては1時間を超えることもあり、当時この朝礼を見学するために全国各地から多くの人がやってきたという。

「商売とは、人の心の美しさをだしつくす業(なりわい)、あなたの商人の姿に前だれをかけたみ仏をみたい」(岡田徹詩集より)

西端行雄は「慈愛と真実の灯りを高く掲げ、お客様の幸せを願い、その生活をお守りする」という理念を掲げ商人としての社会的責任達成に邁進し、その姿はいつしか「仏の商人」と呼ばれるようになった。

奥様の西端春枝さんをはじめ、元ハトヤ社員の皆様の全面協力を経て、西端行雄のその人間像に迫ります。

2008年に起きたリーマンショック、新型インフルエンザなど社会や経済に大きな影響を与える出来事が相次ぎ起きている今、「商人」ができることは何か、何をしなければいけないのかということを西端行雄は我々に教えてくれます。


<第2章はコチラから視聴できます> コチラをクリック


公開日:08 October 2009

  • 有料:8Point
  • 収録時間:30分
  • 利用期間:3日