公開日:22 July 2008

  • 有料:5Point
  • 収録時間:23分
  • 利用期間:1日

食は餌か文化か 第六回 

何を売るべきか 練り製品 1




練り製品というのは元は舞浜の魚が余ったときに
それをどうするかということで考案された物である。
それは地域によって、季節によって様々な味を出す。

今は「安定供給」というものを追い求めるあまり、
季節さえも無視した不自然な商品がどんどん生まれている。
「安定供給」よりはるかに重要なものは「嘘をつかない」
ということ。

安定供給ばかりを要求していけば、必ずどこかでしわ寄せが発生する。
そうして各種添加物は添加されていく。
増量剤を使ったもの、重合燐酸塩、ソルビット。。。
恐ろしいことはこれらが受け入れられてしまっているということ。

しかし、近年の消費者はそのようなことを知っている人も多いのです。
そのお客さんを目の前にしたとき、あなたは「知らない」と言えますか?

未来の為に私達はいま、これらの問題を見つめ、考え、
そして知っていかなればいけない。


「食は餌か文化か 練り製品 第二回」はこちらにて公開中!←クリック
「食は餌か文化か 練り製品 第三回」はこちらにて公開中!←クリック
「食は餌か文化か 練り製品 第四回」はこちらにて公開中!←クリック

公開日:22 July 2008

  • 有料:5Point
  • 収録時間:23分
  • 利用期間:1日