公開日:19 July 2021

  • 有料:5Point
  • 収録時間:2分
  • 利用期間:3日

おはぎの商品化

効率の良いおはぎ

「おはぎ」は全国的に年間定番商品となっており、
特に、秋のお彼岸や敬老の日をはじめとするイベント展開では重点商品です。

一見、店内製造では手間がかかると思われますが、
今回ご紹介する商品化方法を参考にすれば効率よく店内製造することができるようになります。

モチ米は自店で炊飯して、餡はベンダーより仕入れ、
店内製造で主力商品として展開をする事で
効率よく利益を取れる仕組みを作りましょう。

※「山岸昭一の惣菜ビジョン 2021年9月号」より抜粋・再編集したものです




<プロフィール>
山岸 昭一 昭和48年 (株)イトーヨーカ堂入社
惣菜部バイヤー、ディリー食品部バイヤー
惣菜センター、デリカテッセンディストリビューター
スーパーバイザーマネージャー
バイヤーマネージャーを歴任

平成 5年(株)ヨークマートに転籍
店長、業務改善プロジェクトを歴任 平成8年退社

平成 6年(有)あさひ流通企画を設立、代表に就任
日本、韓国、中国のGMS、SMにおいて店舗運営、惣菜部門を中心にコンサルティング業務を実施中

平成30年 あさひ流通企画としてコンサルティング業務を継続


調理師、衛生管理士、行政書士、
月刊 食品商業に執筆
「立ち上がれ売場経営者」 出版

公開日:19 July 2021

  • 有料:5Point
  • 収録時間:2分
  • 利用期間:3日