公開日:24 June 2021

  • 有料:0Point
  • 収録時間:20分
  • 利用期間:3日

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理

スーパーマーケットでのHACCP導入について

2021年6月から完全義務化となったHACCP導入・運用。
厚生労働省は積極的にHACCP導入の促進をしています。

しかし、その一方で、スーパーマーケットでのHACCP対応については
「新型コロナウイルス感染症予防対策」と時期が重なってしまったこともあり、
「具体的に何をしたらよいのか?」「手間がかかる」「手引書を読むのが面倒」
など情報不足・リソース不足による手探り状態が続いています。

HACCPの目的を理解し、効率的に運用している企業は、
HACCP導入以前よりも衛生に関するスタッフの負担軽減、大きな問題発生の防止、
商品の品質アップ、クレームやロス率の低下を実現しています。

そこで今回、フクシマガリレイ株式会社様との共同で「スーパーマーケット向けHACCP導入」について端的に要点をまとめたコンテンツを作成いたしました。
フクシマガリレイ株式会社様はスーパーマーケットをはじめとし、ホテル・レストラン・飲食店など食品業界全般に向けてHACCP導入の支援を行うプロフェッショナルです。

一般社団法人全国スーパーマーケット協会の「スーパーマーケットにおけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」をもとに
HACCPの目的や導入のメリット、運用の際のポイントなど概要を絞って分かりやすく解説いたします。


<HACCPサポート機器のお問合せ先>
フクシマガリレイ株式会社 
MAIL:outside-hp-inq@galilei.co.jp
※件名か本文中に「商人ねっとを見ました」とご記入ください。


<HACCP関連サイト>
一般社団法人全国スーパーマーケット協会
「スーパーマーケットにおけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」
http://www.super.or.jp/?p=9644
厚生労働省による各業界の手引書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000179028_00003.html

公開日:24 June 2021

  • 有料:0Point
  • 収録時間:20分
  • 利用期間:3日