公開日:03 August 2020

  • 有料:5Point
  • 収録時間:14分
  • 利用期間:3日

島田陽介のアフターコロナの経営戦略塾

第3章「業態ごとの重要戦略課題」第4回

アフターコロナの世界はどうなるのか?
経営者必見の番組の3章!

第3章ではアフターコロナでの業態ごとの戦略課題について学ぶ。

消費者の考え方が180度変わったといっても過言ではない「アフターコロナ」の世界で、企業は「何か新しいことをするか」、「今あるものを変えて新しいものにどう変えていくか」を行い、そうして出来た新たなサービス・商品をお客様に提案し、それが消費者に支持されるかどうかで勝負が決まる。

そのための試行錯誤の方法、そして、試行錯誤するための考え方やその判断材料を4つの大きな項目に分けて島田陽介先生ならではの“視点”で「これからの未来」を講義形式で解説。
経営者・経営幹部の皆様は必見です!


【プロフィール】

(株)島田研究室・代表
島田陽介

1936年金沢市生まれ、早稲田大学第一文学部卒。専門は、流通業チェーンストアの経営戦略、米国流通業動向。
主な著訳書は、著書『流通業の「選択」』(商業界15年刊)、『なぜウォルマートは日本で成功しないのか』(カナリア書房05年刊)、訳書『勝つ流通業の「一番」戦略』(ダイヤモンド社05年刊)、著書『これが流通の新常識です』(インデックス社03年刊)、訳書『大失敗!』(ダイヤモンド社03年刊)、著書『ウォルマートはほんとうに脅威か』(ダイヤモンド社03年刊)、著書『カスタマー志向徹底戦略』(ダイヤモンド社)、著書『これがほんとうのカスタマー経営です』(日本経済新聞社)、など100冊を超える。

公開日:03 August 2020

  • 有料:5Point
  • 収録時間:14分
  • 利用期間:3日