公開日:02 March 2015

  • 有料:8Point
  • 収録時間:23分
  • 利用期間:3日

SM向け単品管理活用

paragraph8「実施の仕方」

POSデータを使いこなせていないという声は
なぜ多いのか?

それは「過去の結果」であって、
未来を予測したデータではないというところにある。

仮説を立てた上でのPOSデータの活用が必要になる。

販売の方法のどこに問題があったのか?
情報集した上で仮説を立て、商品を選定し、並べる。
どのどれか一つでも問題があったら、商品の売れ行きは悪くなる。

毎日、仮説の立案・修正を繰り返し、一つづつの単品を
どう動かし、お客様のニーズにどう合わせていくかを
絶えずシュミレーションしていくことが重要。

今月号は、単品管理の「次の仮説の立案」を中心に
株式会社 ビリーブアップ信田洋二氏が解説します。


公開日:2015/3/2

公開日:02 March 2015

  • 有料:8Point
  • 収録時間:23分
  • 利用期間:3日