第80回商業界ゼミナール 収録講座DVDのご案内

第80回商業界ゼミナール(2012/2/21,22,23)がDVDになりました。
ゼミナールの各講義をDVDに収録。
受講時の緊張感と臨場感を再現しております。
受講された方、また、受講されなかった方も
ゼミナールの講義を耳と目で実感してください。

DVD:各6,480円(税込)
(第80回記念映画のみ3,240円)

Webからのご注文で、送料・代引き手数料無料!
 クレジットカード決済、代引きが選択いただけます

FAXでのご注文も承ります。
 商品発送時に請求書を同封させていただきます
 Fax申込用紙はこちら

第80回記念映画

店は客のためにある

倉本長治の生涯と昭和の日本商業

「店は客のためにある」という概念を戦後の商業者に提示し、「損得より先に善悪を考えよう」から始まる「商売十訓」を編んだ「倉本長治」という人物はいかなる人間だったのか。その人物像、思想、哲学を映像で振り返る。

開講講演

私が商人だったころ

豊かさとは何か――セゾンの挑戦と挫折

セゾン文化財団 理事長 堤 清二

堤清二という「商人」は戦後商業史に大きな足跡を残し、そして第一線から去っていきました。堤清二という経営者が日本商業の先頭に立って挑戦しようとしたことはどんなことであり、それがなぜ挫折へと向かったのか?その光と影は21世紀を生き抜く私たちへの警句です。

80回記念パネルディスカッション

若者に託す

我々がしてきたこと、やり残したこと

イオン 名誉会長 岡田 卓也
セゾン文化財団 理事長 堤 清二
商業界 主幹 倉本 初夫
運営委員会 栗原 一博
東京大学大学院 総合文化研究科教授 松原 隆一郎

戦後商業界の作り手、岡田卓也氏と堤清二氏。このお二人が若い世代の商人に「やり残した夢」を語りかけます。司会は商業事情に精通した松原隆一郎東京大学教授。さらに、倉本初夫商業界主幹、栗原一博第80回商業界ゼミナール運営委員長が加わりパネルディスカッションを展開。

商人道を貫く

ダスキン創業者鈴木清一と商業界ゼミナール

東洋の叡智に見る経営哲学

著述家 神渡 良平

ダスキン創業者鈴木清一と倉本長治は、会ったときからお互いの人間性に惹かれあっていた。倉本は真摯な鈴木に心からの支援を惜しまず、鈴木は倉本の提唱する商人の生き方に感動し、やがてダスキンを創業し、大きく育てることに腐心した。この人間と人間の出会いを語る。

この試練を乗り切ってこそ、真の商人

この価値観変動の時代、顧客づくりに限界はない

2020 Value Creator 編集主幹 緒方 知行

東日本大震災は太平洋戦争以来最大規模の惨禍を日本にもたらした。しかし、その中で「社会のインフラ」としての商業の存在がクローズアップされた。商業は日本の基幹産業なのである。その担い手はあなた方だ。

日本の形を知る

新たな業態のヒントは普段の仕事の中にある

最大ではなく最高を目指して自分のお店を見つめよう

スペシャリテイ研究所 代表 石原 靖曠

みんなが横並びで同じような仕事をしていて成長できる時代は終わった。消費者が大きく変わったこの時代、商人にも新しい方向性が求められている。
「しかし、それはあなたの普段の仕事の中にある」

未来への手がかりを掴む

2012年の顧客心理

人生の充実への支援――そこに手つかずの沃野が広がる

オラクルひと・しくみ研究所 代表 小阪 裕司

「2012年は選択を迫られる年になる。生活必需品を便利に提供する店になるのか、人生の充実を支援する店になるのか、そのスタンスを明確にしなければならない」。これが「東日本大震災後の視点」である。

今こそ商人道で危機を克服する

商人道ノススメ

今、必要なのは武士道ではなく、商人道!

立命館大学 教授 松尾 匡

経済社会システムが激変するなかで、人間の価値観や道徳観もそれに合わせて変える必要がある。そのもっとも体系化されたモデルこそ「商人道」なのだと主張している松尾教授。アカデミックな見地から、改めて「商人道」を考えてみたい。

お客のために決意を持って進む一本の道

被災地からのメッセージ

斉吉商店 斉藤 和枝

わが国に未曽有の被害をもたらした東日本大震災。被災にも負けずすぐに仕事を再開、店を開いた商人がいた。被災地からのメッセージと現実に向き合う商人の姿をありのままに伝える。

商人の生き方を問う

みんなでやらない町おこし

やるのは自分、さすれば小さな店の逆襲が始まる

株式会社アイ アカデミー 代表
品川区商店街連合会 副会長 綱嶋 信一

本当に町おこしをやるのなら人任せではだめ。まず、自分がどんな店をつくり、どんな人と一緒に生きていく町をつくりたいか、その考えをしっかりと固めることだ。それから仲間を集め、行政への呼びかけが始まる。

「岡目八目」「店中八策」のススメ

商業が商業以外から学ぶ時代の「ものの見方、考え方」

船場 顧問 小嶋 彰

「自分のところは○○屋だから他の業界は関係ない」というように、「業界発想」は根強くある。この一見もっともらしい“視野の狭さ”があなたの店の発展を阻んでいないか。他の世界からの視点で自店を顧みるやり方・考え方とは。

10年後を見据える力を養う

あきんど頭で国難を突破しよう!

本気でつくる繁盛店

エイマートアブヤス 社長 加藤 安雄
あきない元気塾 代表 渡辺 一紀

20年も続く経済不況を突破するには何をしたらいいのか。まず商人がこの困難を乗り切っていくしかない。今、日本で最も元気な店「エイマートアブヤス」の加藤安雄社長をパネラーに迎え、この難局を乗り切るアイデアと精神を伝える。

地方に生きる商人の生き方、売り方、繁盛の仕方

「商圏内単品販売シェアナンバー1」の実現法

サトーカメラ 代表取締役専務 佐藤 勝人

「地方の疲弊」という見方が定着して久しい中、栃木県宇都宮市でカメラチェーンを展開する佐藤講師は「マーケットはわれわれの想像以上にまだ残っている」と断言している。ではどうするのか?

会社は家族、社長は親

究極の適材適所と最適の年功序列で新しい会社像をつくりだす

法政大学大学院 教授 坂本 光司

過去40年間で6500社以上を訪問調査してきた坂本教授は、「人、とりわけ社員やその社員を支える家族の幸福の実現を軸足に、愚直一途に経営している企業の業績が安定的に高いということが分かった」と語る。その具体的な事例を紹介する。

トップと歴史から学ぶ

人づくり、店づくりを継承し続けよ!

200年続く老舗の心と技

野田岩 五代目 金本兼次郎

200年続くうなぎの老舗「野田岩」を現在も確固たる地位を築く名店として育て続けているのが、五代目の金本兼次郎氏。その商人哲学、人生哲学を余すところなく語る。

情熱と社員同士の信頼で、目指すは日本一の焼肉屋

基本理念は素直、情熱、スピード、ロマン、感謝

焼肉「五苑」社長 川辺 清

3歳のときに小児麻痺を患い、左足が不自由になった川辺氏。しかし、持ち前の負けじ魂と、プラス思考で困難を克服し、靴職人として独立。その後飲食の業界に進出し、今では大人気の焼肉チェーンを展開中。

三百年企業美濃吉と京都商法の教え

京料理の未来を見据えた取組み

美濃吉十代目当主 佐竹 力総

京都で最も古く、由緒ある料亭のひとつ美濃吉。300年企業として様々な困難を乗り越えてきたが、10代目の佐竹当主は時代の変化に合わせた様々な挑戦を繰り返し今日の姿を築いている。その経営方針と日本文化を大切にする取り組みについて語る。

特別講座

商売十訓を今に生かす

商人にとって永久不変の真理をどのように活用するか

シモナカ経営事務所 代表 下中 ノボル

商人の永遠の真理を10の教えにまとめた商売十訓。倉本長治、至高の教えをひとつひとつ具体例をまじえて解説する。

女性パートさんが楽しんで育つフード・エディティメントのすすめ

プロジェクト・ドゥ・ホスピタリティマネージメント研究所 清水 均

売場づくり、商品づくりに女性パートのアイデアを反映させることで、エンタテインメントな食の提案が可能になる! 驚異的なリピート率を実現する飲食店の事例を紹介しながら、その極意を解説する。

さらに深く学ぶドラッカーの教え

店長の役割と自己育成

上保 陽三

ドラッカー教授が著書『マネジメント』で定義した「企業の目的は顧客の創造」とは、商業界精神の「店はお客のためにある」と同義であり、それを実現し続けるマネジメントであると言える。また、ドラッカーの著書に書かれているのは概ね経営の原理原則の大項目であり、経営者および店長の役割に落とし込んで解説する。

成果を生むホスピタリティと営業力のつくり方

従業員全員のレベルを上げ続ける方法

松村 清

東日本大震災以後、様々な需要変化が表れている。中でも小商圏ビジネスが注目され、成功のカギはロイヤルカスタマーを何人作れるかにかかっていると言っても過言ではない。ロイヤルカスタマーづくりに重要な3つのことを事例を紹介しながら語る。

80回記念講演

患者(客)のためとは何か

対立を超えた店と客のあり方を、医療の現場から見る BSE、放射能、食の安全についても熟考しよう

長崎大学 医歯薬学総合研究科 教授 池田 正行

今や治療法は医師が一方的に決めるのではなく、医師と患者が十分話し合い患者がいくつかの選択肢から治療行為を選ぶ方向へと変わってきている。この変化は、そのまま店と顧客の関係の変化にも通じる。医療の事例から商人の在り方を見直してみよう!

下町百貨店ダイシンに学ぶ新しい地域密着経営

地域インフラとして目指すは半径500m、シェア100% キャッチフレーズは「電気、水道、ガス、ダイシン」!

ダイシン百貨店 代表取締役社長 西山 敷

東京・大森のダイシン百貨店は、不況や競合に負けず地元のお客から熱烈な支持を集める。お客の立場に立ったサービス、シニア向けの品揃え、個性あるイベントなど「ダイシン流」の取り組みと経営戦略を語る。

【商品の発送/支払い方法】

受注生産のため、お申し込みから発送まで1週間~10日ほどかかりますので、あらかじめご承知おきください。

Webからのご注文の場合、クレジットカードまたは代引き、Faxでのご注文の場合は請求書払いのみとさせていただきます。
請求書払いの際、商品発送時に「請求書」を同封させていただきますので、
お申込内容および商品状態をご確認の上、弊社指定の口座まで料金をお振込みください。
万が一商品に不備がございました場合は、弊社にて状態確認および商品の交換をさせていただきますので、
下記宛先まで商品をお送りいただきますようお願い申し上げます。

商人ねっと株式会社 DVD販売事務局
〒104-0045
東京都中央区築地6-4-5-801
Tel: 03-5565-0180
Fax: 03-3543-3776