商人ねっと 採用情報
事業内容
応募の際に最優先されること。
それは『経験』ではありません。

前例のないものを創造する。
新たな価値作りへの想い。

新しいことへのチャレンジ。
やると決めたらやる!という覚悟。

われわれは時代のトレンドを一早く掴み、あらゆる手段を駆使し、
お客様と共に、同志と共に、「改善・改革・進化」をし続け、
社会の「イノベーター(変革者)」となり続ける企業を目指す。

という理念を掲げ、日々あくなき挑戦を続けています。
Web制作

サイト運営はもちろん、人間力を高められる仕事をしています。

●流通業向けインターネットTV 『商人(あきんど)ねっと』の運営
その運用責任者として成長できるよう、自社サイトの設計から構築まで(社内SEの場合)手がけます。もちろんそれだけではありません。当社は働いている社員の「人間力を高める」会社。色々な「ニューへの挑戦」を続けています。

●新サイトの立ち上げ
今はスーパーマーケット向けのサービスがメイン。これまで蓄積したノウハウを活かして、今後はコンビニや飲食店、専門店向けのサイトを立ち上げていきます。
その他、業界初のカテゴリとなる新規サイトも続々制作中。

●ページの更新・メンテナンス
運用していただくサイトは『商人ねっと』。流通業に携わる企業やそこで働く社員やパートの方々に向けて情報・ノウハウ・スキルを提供するインターネットTVです。動画のストリーミング配信、サイトの定期更新から、ウィルスチェックといったこまかい所まで行なっていただきます。

※人間力向上の会社。どんどん「基準の高い」課題を与えられます。とにかく“やりがい”のある仕事です。
資格事業

業界では初となるeラーニングで「資格」を取得できる仕組み。
それが「資格ねっと(http://shikaku.akindonet.com/moodle/)」です。

このサイト構築から資格の運営管理の全てを商人ねっとが行っています。
商人ねっとの経営資源を活かしたWebと映像との連携による資格取得。
他の資格取得サイトにはない新しい形の学習スタイルとなっています。

受講者の学習サポートや講師の先生との連携などといった業務に携わっていただきます。

いかにして受講者を増やすのか?
いかにして受講者のモチベーションを上げていくのか?
いかにして合格率を上げていくのか?

数ある資格の中でもキラリと光る資格を作り上げ、業界のお役立ちとする。
まだまだ始まったばかりの事業ですが、すでに開講している
「コトPOPマイスター認定講座」と「3級販売士Web講座」の2講座は
業界内で大好評の資格として話題となっています。
今後も小売業で働く方々にとって有益となる資格を追加していく予定です。

映像制作

「商人(あきんど)ねっと」で配信する動画を制作することが主な仕事です。
ノウハウ番組からセミナー番組、ドキュメント番組まで幅広いジャンルを手掛けています。

入社後には番組の企画から取材、撮影、編集、配信・販売まで、コンテンツすべてにトータルで携わっていただきます。
もちろん企画は、現場と関わる機会の多い社長や専門家の意見を元に構成作家と練っていきますが、それを映像としてカタチにするのは映像制作スタッフの仕事です。

セミナー事業・やる気と感動の祭典

業界最大規模のセミナー「やる気と感動の祭典」の開催は年に2回。
毎回1000人近い参加者で会場は熱い熱気に包まれます。
1泊2日のプログラムの中で講演を行うのは、全国の地方スーパーマーケットから選抜された担当者の方々。 彼らは日々のスーパーマーケット業務の中で、常に挑戦を続け、結果を出した猛者たちです。
このセミナーの準備(会場手配や集客、パンフ・レジュメ制作など)から当日の運営・機材オペレーションまですべてを弊社で行っております。

いかにして1000人近いお客様を混乱なく誘導できるか?
いかにして参加者のモチベーションを高めていくのか?
いかにしてトラブルなくスケジュール通りの進行ができるのか?
いかにして参加者に衝撃的なサプライズを与えることができのか?

web制作の担当でありながら・・・映像制作の担当でありながら・・・ 自分の業務範囲を超えた新たな挑戦を行い、これまで多くの企業様に貢献することができました。

そして、これからも更なる発展を目指し、常に進化するセミナーなのです。

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー

アメリカの進んだ考え方を現地で学ぶセミナーを半年に一度開催しております。
スーパーマーケットの方々を連れて、5泊7日の間、アメリカのスーパーマーケットを視察し、ときには現地のスタッフへのインタビューなどを行うというものです。
旅行会社さまとの打ち合わせや、現地コンサルタントとのやりとりなども弊社の仕事の1つです。
「下りのエスカレーターを駆け上る」という精神でこのセミナーの運営に取り組んでおります。