栃木「勝人塾2016.11」

サンプル再生画面

栃木「勝人塾2016.11」

前編 規模とスケールメリットだけではなく、誇りを持ったいい仕事がしたいなぁ。

      本編を視聴する  

この秋、佐藤勝人によるアメリカ流通視察が行われた。

とことんローコストオペレーションで
スケールメリットを活かし低価格帯に斬り込むだけが
チェーンストアではないし、それだけがお客さまの幸せではない。

訪れたサンフランシスコのマーケットストリートには
朝7時?夜7時までオープンしているカフェがある。

ドリップコーヒーは1杯3ドル。
これがメチャ旨い。

さらにトーストが3ドル?8ドル。
これもメチャ旨い。

朝は休憩中のビジネスマンと
近場のホテルに泊まっている観光客のモーニングで激混み。

大手のような低価格競争でもなく
だからといって高級専門店のような高価格帯でもなく
妥当な適正価格で普通にお金払って美味いんだもの。

朝食代を300円台へと目指すのも素晴らしいと思いますが
しかしそこにはオペレーションや食材を含めて
相当な軋轢が生じてます。

私たちは最低価格を目指すのではなく
その妥当な適正価格を追求するのも
新たな豊かさへの道です。


後編へ
企業相談編へ

■公開日:2016/11/17

  • 有料:8Point
  • 利用期間:72時間
  • 収録時間:36分
  • 視聴する

出演講師の主な出版物

断トツに勝つ人の地域一番化戦略−新たなマーケットはズバリこうつくれ!
中小企業の経営者、事業承継者、今こそチャンス! 日本一の最強ローカルチェーン「サトーカメラ」を率いつつ、全国各地でグループコンサルティング「勝人塾」を主宰する著者が、地方都市、衰退業種でも新たなマーケットを創造し、断トツに繁盛する実践法を伝授する。

たくさん売りたきゃお願いするな! 「この人から買いたい」と思われる27の鉄則
大企業のトップ営業マンが次々研修に訪れる伝説のカメラ店の「販売の達人」が明かす、 お客に“100%好かれる方法”

日本でいちばん楽しそうな社員たち
■部下育成や会社の停滞ムードに悩むリーダー必読! ■おちこぼれ社員たちが、突然、結果をだしはじめた理由とは ひたすら指示まち、極度のあがり症、上から目線のボンボン・・・。 どこも雇ってくれなかった社員たちに、突然、やる気のスイッチが入ったわけとは。 来客リピート率80%、利益率40%を叩きだす最強小売チェーン「サトーカメラ」の常識やぶりな働き方に迫る。

売れない時代は「チラシ」で売れ!
たった1枚のチラシで中小店が巨大チェーンに打ち勝つ、売れない時代の新・販促戦略を、 北関東No1カメラ店経営者であり、日本全国にファンを持つ"日本一のチラシプロデューサー"がアツく語る。 商品選びからエリアマーケティング、売り場での活用、社内の情報共有、経営改善まで、 商品と現場を一体化させて地域一番店をめざそう!

エキサイティングに売れ!
これまでの20年にわたるカメラチェーン店経営と日本全国の中小店への経営指導から編み出した、これからの中小店の生き残り策が明快に解き明かされている。 本当の意味の地域密着とは? 商売とは? サービスとは? 人材育成とは?

「一点集中」で中小店は必ず勝てる!
佐藤勝人流「一点集中」作戦であなたの店も必ず飛躍する。
佐藤勝人(著)

日本一のチラシはこうつくれ!
当たり前のことを書けば年商50億も夢じゃない!
佐藤勝人(著)

チラシで攻めてチラシで勝つ
元不良、ダメ店長だった著者が、独自のマーチャンダイジング論で、「得意商品」、「価格帯」、「地域」、「客層」ごとの一点突破のノウハウを具体的に解説する。

週間ランキング (5/17-5/23)

しまむら式 異常値販売 成功の極意 異常値販売がもたらす4つの効果

他業界・他業種の攻勢や人手不足など問題が山積みの昨今。 この状況で売上・利益を残すため売れて儲かる商品の「異常値販売」に挑戦している、 しまむらストアー すみれ平店に完全密着!

最高昨対比735%!!最も売上を上げにくいグロッサリー部門で売上・利益3ケタUPを連発する方法 大公開!究極の裏舞台シリーズ第4弾

長野県に展開する株式会社ニシザワの近くに次々と強豪が出店、事態は最悪の窮地に。 生き残りを賭け、女子力投入を決断した結果、部門売上・利益が3ケタUPした秘密を一挙大公開!!

ストアの衣料品売場活性化プログラム 第3回 男女視点を理解し売場づくりに活かす

衣料品部門担当者必見の内容! 第3回目は男女視点の違いを売場づくりに活かす。 男性と女性の特性に合わせた売場づくりを学びます。

チャレンジャー あくなき挑戦者たち 特別編 第1章 ニューマネジメントが生む新たな店長像

福島県福島市の地域密着スーパーマーケット「株式会社いちい」。 そのフラッグシップ店舗「蓬莱店」の営業利益率は驚異の9% その驚くべき手法を探るため、店長を務める平子成人に密着取材!

鮮魚部門だけで売上400万円!粗利30%を叩き出す!これが攻めて儲ける究極の異常値販売「魚のおどろき市」! 大公開!究極の裏舞台シリーズ 第6弾

先日配信した「速報!フード三国 魚のおどろき市」の謎を解き明かす! 破壊的安さ感を出しながらも、しっかりと粗利を稼ぐ仕組みとは?! これからの鮮魚部門のさらなる成長と発展の為に是非ご視聴下さい!


このページのトップヘ