栃木「勝人塾2017.6」

サンプル再生画面

栃木「勝人塾2017.6」

後編 これからはサービス競争の時代。勝ち残るためには伝説を作れ。

      本編を視聴する  

社員ゼロ、家業のカメラ店をたった一代で 18店舗のチェーンにまでのし上げた天才経営者・佐藤勝人が 経営戦略・地域戦略・販促・広告・部下指導・事業継承など 経営のすべての悩みを解決する。 全国15箇所で開催される佐藤勝人の会員制セミナー「勝人塾」 の中から、佐藤氏の地元開催でもある「栃木会場」の模様を配信中!

■目次
「評価制度で人が動くんだったら世話ないよ。」の話
「「いくら貯金するか」というよりも「いくら身銭切れるか」が重要なんですよ。」の話
「異空間・異文化の中で自分を鍛える」の話
「早いうちから1つに絞りこまなくてもいいよ。」の話
「これからはサービス競争の時代。勝ち残るためには伝説を作れ。」の話

■公開日:2017/6/15

  • 有料:8Point
  • 利用期間:72時間
  • 収録時間:48分
  • 視聴する

出演講師の主な出版物

断トツに勝つ人の地域一番化戦略−新たなマーケットはズバリこうつくれ!
中小企業の経営者、事業承継者、今こそチャンス! 日本一の最強ローカルチェーン「サトーカメラ」を率いつつ、全国各地でグループコンサルティング「勝人塾」を主宰する著者が、地方都市、衰退業種でも新たなマーケットを創造し、断トツに繁盛する実践法を伝授する。

たくさん売りたきゃお願いするな! 「この人から買いたい」と思われる27の鉄則
大企業のトップ営業マンが次々研修に訪れる伝説のカメラ店の「販売の達人」が明かす、 お客に“100%好かれる方法”

日本でいちばん楽しそうな社員たち
■部下育成や会社の停滞ムードに悩むリーダー必読! ■おちこぼれ社員たちが、突然、結果をだしはじめた理由とは ひたすら指示まち、極度のあがり症、上から目線のボンボン・・・。 どこも雇ってくれなかった社員たちに、突然、やる気のスイッチが入ったわけとは。 来客リピート率80%、利益率40%を叩きだす最強小売チェーン「サトーカメラ」の常識やぶりな働き方に迫る。

売れない時代は「チラシ」で売れ!
たった1枚のチラシで中小店が巨大チェーンに打ち勝つ、売れない時代の新・販促戦略を、 北関東No1カメラ店経営者であり、日本全国にファンを持つ"日本一のチラシプロデューサー"がアツく語る。 商品選びからエリアマーケティング、売り場での活用、社内の情報共有、経営改善まで、 商品と現場を一体化させて地域一番店をめざそう!

エキサイティングに売れ!
これまでの20年にわたるカメラチェーン店経営と日本全国の中小店への経営指導から編み出した、これからの中小店の生き残り策が明快に解き明かされている。 本当の意味の地域密着とは? 商売とは? サービスとは? 人材育成とは?

「一点集中」で中小店は必ず勝てる!
佐藤勝人流「一点集中」作戦であなたの店も必ず飛躍する。
佐藤勝人(著)

日本一のチラシはこうつくれ!
当たり前のことを書けば年商50億も夢じゃない!
佐藤勝人(著)

チラシで攻めてチラシで勝つ
元不良、ダメ店長だった著者が、独自のマーチャンダイジング論で、「得意商品」、「価格帯」、「地域」、「客層」ごとの一点突破のノウハウを具体的に解説する。

週間ランキング (9/15-9/21)

これが女子力を最大活用した店舗だ!生活協同組合おおさかパルコープ

深刻な人手不足、上がる最低賃金。今後いかに非正規社員の「生産性」をあげられるかが、これからの課題。 そんな中、パートタイマー主体のお店づくりによって売上アップを達成し続けている「おおさかパルコープ」の女性が活躍できるお店の作り方を特集します!

栃木「勝人塾2017.8」 後編 自分がやったこともないのに苦手というバカ

超実戦派経営コンサルタント 佐藤勝人があなたの商売と人生観を変える「勝人塾」!! 経営者としての考え方、現場対応力、問題解決力基本哲学を学べる話題の「勝人塾」。

水元仁志の「売場クリニック」 2017年10月号 鮮魚部門 後編

今月も「鮮魚」部門をクリニック。 漁獲量減少やアニサキス問題等で不振が続く鮮魚部門。 不振から抜け出すためのブルーオーシャン展開を解説します。

五感マーチャンダイジング VMD講座 第3回 カラーコントロール簡単実践術

「カラーコントロール」とはその名の通り、カラー(色)を使って お客様の「目線・動線・購買行動」をコントロールする技術。 今回はその「カラーコントロール」について学んでいく。

商品知識の鉄人 干物編 第3回

「食は餌か文化か?」がリニューアル!その名も「商品知識の達人」
干物編 第3回。今回は、干物の美味しい食べ方をお教えします!


このページのトップヘ