食は餌か文化か 添加物編

サンプル再生画面

食は餌か文化か 添加物編

第一回

      本編を視聴する  


今、消費者の間で大きな関心としてあるのが、「添加物」「遺伝子組換」「輸入原料」の問題。

特に、食品への添加物の問題は、いまや入っていないものを見つけるほうが難しいほど。
今回からスタートする新シリーズでは、添加物の正しい知識を深めていく。

第1回目の今回は食品表示の問題から取り扱う。
キャリーオーバーの表示免除を筆頭に、一目みただけではどんな添加物が
何種類使われているのか分からない。
例えば代表的なものが「調味料(アミノ酸等)」という表示。

科学的にどんな味でも作れるようになった現在では
添加物が入っていてあたりまえの時代とも言えるかもしれない。
しかし、お客さまは本当にそのような食品を必要としているのでしょうか?

今、お客さまに対して何を提供していかなければならないのか。
一品から始まっていく、食品を扱う「プロ」としての
知っておかなければいけない商品知識を味協同組合代表の冨永昌良氏が
あらゆる角度から分かりやすく解説していく。

食は餌か文化か? 添加物編 第二回はこちら←クリック

食は餌か文化か? 添加物編 第三回はこちら←クリック

食は餌か文化か? 添加物編 第四回はこちら←クリック

■公開日:2009/6/5

  • 有料:5Point
  • 利用期間:72時間
  • 収録時間:25分
  • 視聴する

週間ランキング (4/12-4/18)

動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP 2018年5月号

月刊「商業界」で大好評連載中の「今月の秀逸コトPOP」との連動番組の第26回。 今月は東京都の「パナハルス三晃」のコトPOPをご紹介いたします。

山口茂の売れるPOPの法則 6時間目 コトPOPのコピーの作り方

「コトPOP」を作りはじめるとき、一番最初の壁となるのが「コピー」。
お客様の感情を引き出すことができる「コピ−」や、お客様が共感できる 「コピー」の作り方を今回の6時間目では分かりやすく解説していく。

栃木「勝人塾2018.3」 前編 殆どが学び方を知らないし、学び方を教えきれないし、学び方が出来ていないだけ。

社員ゼロ、家業のカメラ店をたった一代で 18店舗のチェーンにまでのし上げた天才経営者・佐藤勝人が 経営戦略・地域戦略・販促・広告・部下指導・事業継承など 経営のすべての悩みを解決する。 全国15箇所で開催される佐藤勝人の会員制セミナー「勝人塾」 の中から、佐藤氏の地元開催でもある「栃木会場」の模様を配信中!

チャレンジャー あくなき挑戦者たち 特別編 第1章 ニューマネジメントが生む新たな店長像

福島県福島市の地域密着スーパーマーケット「株式会社いちい」。 そのフラッグシップ店舗「蓬莱店」の営業利益率は驚異の9% その驚くべき手法を探るため、店長を務める平子成人に密着取材!

第27回売場大賞 「ひなまつり」 結果発表&受賞作品解説

「第27回売場大賞」のテーマは「ひなまつり」。 果たして、大賞はどの企業に!?


このページのトップヘ